金融業界での仕事は覚悟が必要

銀行をはじめとした金融業界は特に学生の就職先としても常に上位にあって人気の仕事のようです。
しかし、一般的な企業の就職とは違った厳しさがあるため覚悟が必要かもしれません。

多くの銀行などでは中年以降、ある程度の年齢から出向という現実が待っています。
一生続けられる仕事かどうかは分からないのです。

また、会社によりますが、預金口座開設や金融商品販売のノルマがあり、
それを達成するために周囲の人に無理に進めてしまった結果、人間関係を壊してしまったという話もよくあることです。

また、人には進められない代わりに自分で穴埋めをして、結果的に借金を背負ってしまうなどのこともあります。

このような境遇があることに耐えられるような精神的なタフさがないと厳しいのが金融の仕事ではないでしょうか。