自己破産の体験談

私はクレジットカードを持っています。
クレジットカードの主な使用目的はショッピングで、私はファッションサイトでよく買い物をします。

私はお気に入りのアイテムを見つけるとすぐに購入します。
私は貯金が結構あると思って購入していましたので特に通帳やご利用明細は気にしていませんでした。
この生活を毎日繰り返していましたが、ある日、
クレジットカード会社から引き落とし金額に値するお金が口座に残っていませんという連絡がありました。
それを聞いて焦って口座の通帳を確かめると、本当に通帳の中はお金がなくなっていました。
気付けば好きなアイテムは増えていましたが、お金が無くなっていました。
翌月まで待ってくれるということで親に相談して親に借金をしてクレジット会社には返済しましたが、
今までの買い物の仕方に後悔しかありませんでした。
それからは家計簿をつけるようになり節約もするように心がけています。
自己破産ってこんなに怖いんだなと思いました。