銀行系カードローンの特徴

以前から多かった消費者金融のCMと同様に近年では銀行のカードローンのCMや広告も増えてきました。
そこで銀行から無担保貸付でお金を借りる銀行系カードローンの魅力や特徴について解説してきたいと思います。

銀行系カードローンの魅力

まず銀行系カードローンの最大の魅力は、金利が消費者金融と比べると安いことが挙げられます。
消費者金融の業者同士でも最大金利に若干の違いはありますが、平均すると年利18%前後です。
しかし、銀行系カードローンでは平均14%前後と消費者金融と比べて安い金利なのが特徴です。
少しの差に感じるかもしれませんが実際に借入をして返済していくとこの金利差はとても大きいです。
そのためお金が必要で借入する必要があるならば銀行系カードローンで借りる事がオススメです。

銀行系カードローンのデメリット

しかし、銀行系カードローンが消費者金融と比べて劣っている事もあります。
それは、申込から借入までの時間がとても長い事です。
消費者金融だと即日融資可能と謳っている業者も多く、実際に審査に問題なく通れば即日中か遅くとも翌日には借入する事が可能です。
反面、銀行系カードローンは申込から借入まで2週間から半月ほどかかってしまう銀行が多いです。

このように返済まで考えると銀行系カードローンは消費者金融と比べて圧倒的に優れています。
しかし、借入までの時間を考えるとどうしても時間がかかってしまいます。
そのため現在はお金を借りる必要がなくとも、将来何かあった時のために銀行系カードローンの審査を受けてカードローン用の口座を作っておくこともいい事です。


シェアする

フォローする

転職成功かと思いきや1ヶ月で首チョンパ状態(会社都合)の管理人を助けて
管理人の欲しい物リスト(amazon)
Bitcoin:3DDwiXyjzsVetMmTUo9WM6JNaTXeho4Qay
Ethereum:0x29Acdd6bD3F35Dd11B6e93238733fA1F3370153A
Litecoin:MGTqCfEN2vEHXchqCC8BiwBjTcBwetzQH8
Dogecoin:DDAsyJGMdcs3Vd5tGacfdqCGrzpxmcVMZ9